入院 part3

Category: 未分類  



前回の続き

オペ室で
私を微笑みながら迎えてくれたのは
そう
主治医であった。

コンタクトを外して
よく見えない中
声が主治医を認識した。

この患者をなんとかしてあげたい
予約で一杯だが
自分が動き
自分がオペしたらいい
そう思って下さったのだろう。

長い髪を
ヘアキャップに
年配の看護師さんが入れてくれた。

腰椎麻酔。
そう、腰の骨に麻酔注射をする
3本くらい注射された。

「エビのように身体を曲げて
お尻を突き出して」

私の身体を抑えていたのは
若いドクター。

私の身体を守るように
抱き抱えてくれていた。

痩せている私の身体の背骨は
注射する場所がわかるのだろう
直ぐに判断されて
注射された。

経験者の皆様は言う
凄く痛い
背骨への麻酔は。

でもね。

腎臓結石の方がもっと痛い。

看護師さんが 手で私の上半身を
あおいだ。
次に下半身
「どちらが風を感じますか?」
「上半身です。」
「では、もう一度。どちらですか?」

そう、下半身のみの麻酔。

麻酔が効いてきたのを
確認したら
私の顔の前にはカーテンが
降ろされた

そう、産婦人科の検査の様に。

主治医が私に言った
「見れるならばモニター画面を見て。
自分の体内を見えるし
石の状態もわかる。
第一、砕くところも確認できるから。
でも、気持ちわるいならば
見なくていい」

「私、見ます。先生
しっかりと見ます」

主治医の声が
手術室にひびいた。
「よし、わかった。 しっかり見ていて!
今から手術、開始。 ドクター〇〇、ドクター〇〇
ドクター〇〇
看護師〇〇 看護師〇〇看護師〇〇看護師〇〇
看護師〇〇
DVDの準備は大丈夫?
オッケー。
さあ、始めよう」

まるで、米倉涼子
ドクターXの世界である。

私のオペの模様は
録画されていた。

顔の前にあるカーテン
また、下半身麻酔で
どんな状態かはわからないが

はっきり言うと
産婦人科での
検査と同じ。
女性ならばわかるだろうが。

あられもない姿で
オペされているのである。

そう、尿管に内視鏡を入れるから。

痛み?

無いんです。麻酔で。


感覚?

無いんです。麻酔で。

さあ、引き伸ばして
また明日に。


Mちゃん作品


Aちゃん作品



2点ともYちゃん作品

みんな綺麗な作品です。

皆様、レインボーポッチを
押してください。

よろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

 2016_11_07

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ村

私が入っているブログのコミュニティーです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村

カービング講座クラフトハート トーカイ   シャンピアポート店

毎週 日曜日 10時から12時 毎週 木曜日 12時半から14時半

電話052-872-2228電話予約必要です

JEUGIAカルチャーセンターイオンタウン千種

毎月第4木曜日10時半から12時半 フルーツ、ソープカービング講座 Tel052-745-5201

ご訪問者数

参道教室

名古屋覚王山 日泰寺参道 ボタン屋KUSUSUさん内      052-759-5595

毎月第一、第三土曜日 10時から12時

カービング@ヴィヴィアン

私が主宰をしているフルーツ、ソープカービング講座

予約制です。

カービング講座クラフトハート トーカイ アピタ名古屋南店

毎週 土曜日 2時から4時まで 電話予約が必要です   052-691-3826



pagetop