➋ 作品展やってる場合ではなかった

Category: 未分類  


ハンドバッグ シリーズ。


前回までのあらすじ

作品展を控えていたが
眼に腫れ物ができ
眼科医に
大きくなるようならば
眼の癌。専門医により手術が必要と
言われ。
その日から
夜は眠れず
食欲無くなり
でも、作品展の準備に追われていた。

眼の異常に気がついた生徒さんに
セカンドオピニオンを言われた。



生徒さんは言った。
「先生、名古屋で1番の眼科医に見てもらわないと」

そうね。
その日私は
ある人に電話をした。

生徒さんである。
今はレッスンには来てないが
彼女はナースである。
それも眼科の。

「久しぶり!元気かな?
ずっと会えてないけど…
元気ならば嬉しいわ。
あのね。
あなたの勤務している眼科に行きたい。
実はね。」

私は話を始めた。

「先生、来てもらいたいのは山々ですが
眼科は長い治療がいります。
先生の所からウチでは遠すぎます。
近い所が1番です。
でも、その先生はひどいですね!
普通はそんな事を言わないですよ。」

人間と言うのは
同調者がいるだけで
妙に落ち着く

ナースの生徒さんに慰めてもらい
私は姉に電話した。

「明日あたりにセカンドオピニオンで
他の眼科に行こうと思う。
S眼科に。栄教室の側だし。
名古屋では有名だから。」

姉も賛同してくれた。

最初の眼科を姉は調べていた。
医師会での地位は上であった。

翌日
生徒さんのレッスンが終わり
私はS眼科に行った。

受け付けから
混雑していた。

しばらくして名前を呼ばれた
部屋に通され
診察かと思うと
カウンセリングである

私の話をカルテにメモをしていた
担当者は癌の言葉に
顔をあげて
「そう言われたんですか?
そんな…
よく見もしないで
不安になりますね!」

人間は
優しい言葉をかけてもらうと
妙に安心してしまう。

カウンセリングが終わり
担当の眼科の先生に
見てもらうまで
なんと2時間であった。

有名な眼科である
全国から患者さんが来ている

眼科の医者も
たくさんいるが。

それでも
追いつかないほどの患者さん。

やっと名前を呼ばれて
部屋にはいる。

私の眼を診察した先生は言った。

さあ、明日に続くよ!


Sちゃん作品


Rちゃん作品


Kちゃん作品


Nちゃん作品


Eちゃん作品


Sちゃん作品


Kちゃん作品


Tちゃん作品


Hちゃん作品


Mちゃん作品


一同に紫陽花が揃うと綺麗ね!

みんな素晴らしい作品です。

皆さん、レインボーポッチを押してください。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

 2016_07_01

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ村

私が入っているブログのコミュニティーです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村

カービング講座クラフトハート トーカイ   シャンピアポート店

毎週 日曜日 10時から12時 毎週 木曜日 12時半から14時半

電話052-872-2228電話予約必要です

JEUGIAカルチャーセンターイオンタウン千種

毎月第4木曜日10時半から12時半 フルーツ、ソープカービング講座 Tel052-745-5201

ご訪問者数

参道教室

名古屋覚王山 日泰寺参道 ボタン屋KUSUSUさん内      052-759-5595

毎月第一、第三土曜日 10時から12時

カービング@ヴィヴィアン

私が主宰をしているフルーツ、ソープカービング講座

予約制です。

カービング講座クラフトハート トーカイ アピタ名古屋南店

毎週 土曜日 2時から4時まで 電話予約が必要です   052-691-3826



pagetop