捨てた物を拾う

Category: 未分類  



我が子の引越しも9月に入ってと
決め

住居も決め

相変わらず
部屋の片付けをしている

私は決めたら
その日までには。
と考えるので

いつまでたっても
部屋がグチャグチャな
我が子の部屋は
入るのが恐ろしい

早く片付けて欲しい。

南に向いた彼の部屋を
通り
ベランダにお洗濯物を干す時には
それは大変。

ベランダに洗濯カゴを
抱えて
右に左にスラロームをしながら
何かを踏まないように
気をつけながら
歩いている。

廊下には
彼が持っていく荷物が
置いてある。

私がバカスカと捨てている
荷物をふと見ると

ラーメン丼がある。

私はラーメンもカツ丼も
天丼もカレーライスも

同じ深皿を使う。

分けていない。

分けたらそれだけ
お皿が必要になるから。

以前使用していた
ラーメン丼は
片隅に追いやられ
今回の処分対象になり
不燃物袋に入っていた。

あら?
我が子は
ラーメンをなんで食べる?

必要じゃん。
ラーメン丼。

急いで袋から取り出し

ふと考えた。

お皿も小鉢皿もいるよね!

私は必要ないけど皿だけど。

彼はスーパーで惣菜を買い
ラーメンを買い
作った時には
お皿もいる。

不燃物袋から
捨てた皿
数枚を取り出し
廊下の持っていく袋に
加えた。

あら?

お風呂の椅子。
いるじゃん
身体洗うタオルも。
お風呂マット、バスマット
いるじゃん

トイレマット、スリッパ。
トイレ掃除道具
いるじゃん

購入して
レジでお金を払い
彼に電話した。

「あのね、フライパンとか
包丁とか鍋とかは
どんなのがいるかな?」

答えは

「お母さん、いらない。
多分、しばらくは料理しない。
出来ないと思う。
やる事が多く、
早い段階で単位をたくさん
取りたいから。
それに、必要ならば僕が買いにいく。
南海の孤島にいくわけでないから。
どこにでも売ってる」

私はいつも思う

我が子は私より
大人で
私より
出来がいい

私の何分の一しか
生きてないのに。

いやこれは
男性脳と女性脳の違いかもしれない。

男性はおおざっぱに見て
女性は細々と見る

捉え方がまるで違う

広い範囲を見るのと
狭い範囲を見る

理路整然と考える男性と
直感的に考える女性

合うわけがない
お互いに歩みよらないと
永遠なる平行線

どちらかが忍耐をして
どちらかが折れて

どちらかが無視をする。

私は
あまり細かい事は気にしないタチ。

よく
男性みたいな考えですね!
と言われるが。

我が子に関しては
別のようだ。

世話焼きたい。
お世話したい。

多分、こういう時には
女性脳が活躍しているのだろう。

そう、
私がよく生徒さんにいう言葉

「臨機応変に。」



2点ともAちゃん作品。

皆様、週末をお楽しみください。

また、
レインボーポッチを押してくださいね。

よろしくお願いします。にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 2015_08_22

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ村

私が入っているブログのコミュニティーです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村

カービング講座クラフトハート トーカイ   シャンピアポート店

毎週 日曜日 10時から12時 毎週 木曜日 12時半から14時半

電話052-872-2228電話予約必要です

JEUGIAカルチャーセンターイオンタウン千種

毎月第4木曜日10時半から12時半 フルーツ、ソープカービング講座 Tel052-745-5201

ご訪問者数

参道教室

名古屋覚王山 日泰寺参道 ボタン屋KUSUSUさん内      052-759-5595

毎月第一、第三土曜日 10時から12時

カービング@ヴィヴィアン

私が主宰をしているフルーツ、ソープカービング講座

予約制です。

カービング講座クラフトハート トーカイ アピタ名古屋南店

毎週 土曜日 2時から4時まで 電話予約が必要です   052-691-3826



pagetop