ボナペチ ヨーロッパ アールヌーボー巨匠宅

Category: 未分類  


アールヌーボー
19世紀から20世紀初頭にかけて
ヨーロッパで
花開いた美術、建築

ベルギー、ブリュッセルにある
アールヌーボー巨匠宅に
行きました。

ヴィクトル オルタ

世界遺産にもなりました
アールヌーボーの巨匠。


これが、オルタ美術館

地下鉄駅を降りて
わからないフランス語を
見ながら、
何人にも聞いて
たどり着く。

日本と違って
案内看板無し。
美術館と言っても
これがそうとは思わないよね。

このオルタ美術館
午前はツアーだけ。

午後1時から
個人見学ができますが
早めに着いたら
扉は閉まっていた。

10名ぐらいが
周りに入場待ちしていた。
私達以外は
全員、白人である。


地下鉄チケット。

地下鉄のゴミ箱

まあ、わかりにくい路線図でした。
私達のブリュッセルのホテルは北駅の
側。
乗り換え乗り換えて
オルタ美術館を目指す
周りは素晴らしい建物があります。






電柱もアールヌーボー。


オルタ美術館
入口の照明。
撮影許可はここまで。

1時過ぎに入場を許され
入口でカバン、カメラ、携帯、
預けて番号札を貰い
お金を
日本円換算で1200円くらい
払い家の内部を見る。

三階建て
以外に小さな家であるが
随所にアールヌーボー建築が
されている。
スチームのヒーターにも
彫刻がされていた。

椅子、テーブル、トイレにも
アールヌーボー様式が。

中国刺繍が好きだったようで
壁にはタペストリーが
たくさんありました。

素晴らしい建物ですが
アールヌーボー建築がさほど
お好きでない方は
遠くまできて 退屈かも?

一階にはお土産を売っています。

大好きなミュシャのポスターを
2枚買いました。
一枚13ユーロ。




額に入れて
栄教室に飾りたい。

かなり大きいポスターです。


地下鉄入口
側にはこのようにフルーツを
売るお店が出ている。

いろんなガイドブックを みたが
ベルギーワッフルを売る
露店があるて書いてあるが

くまなく、見たが
そのような露店はありません。

ベルギーワッフルはお店で
食べるか
そのお店でテイクアウトするしか
ありませんよ。

また、ベルギー名物の
ポテトフライの露店もあると書いて
ありましたが
そのようなお店は
見た事無い。
何処にあるの?

皆様
情報を鵜呑みにしてはいけない。

行った人から直に聞かないとね。

いろんな話は人を経て
別物語にかわる。


私の姪の作品

Aちゃん作品
Mちゃん作品。
Tさん作品。
Nちゃん作品。
Mちゃん作品。

I ちゃん作品。
みんな素晴らしい作品の数々。
一番上の作品は
Yちゃん作品です。



皆様、レインボーポッチを押してください。

よろしくお願いします。にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 2015_07_26

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ村

私が入っているブログのコミュニティーです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村

カービング講座クラフトハート トーカイ   シャンピアポート店

毎週 日曜日 10時から12時 毎週 木曜日 12時半から14時半

電話052-872-2228電話予約必要です

JEUGIAカルチャーセンターイオンタウン千種

毎月第4木曜日10時半から12時半 フルーツ、ソープカービング講座 Tel052-745-5201

ご訪問者数

参道教室

名古屋覚王山 日泰寺参道 ボタン屋KUSUSUさん内      052-759-5595

毎月第一、第三土曜日 10時から12時

カービング@ヴィヴィアン

私が主宰をしているフルーツ、ソープカービング講座

予約制です。

カービング講座クラフトハート トーカイ アピタ名古屋南店

毎週 土曜日 2時から4時まで 電話予約が必要です   052-691-3826



pagetop