ボナペチヨーロッパ6

Category: 未分類  



ヨーロッパに来て
何日かな?
頭の中は⁉️

7日目かな?

フィンランド、ヘルシンキに
入りました。
普通はツアーを利用しますね。

私はホテルとエアが込みのに
今回してますが
空港からホテルまでは
個人移動です。

ヘルシンキの空港の荷物
受け取りがわかりにくい。

案内、一切無し。

普通はbaggage claim と
サインがありますが

飛行機降りたら
係員がナンバーが書いてある
紙を持ってました。

それを覚えていた息子が
気がついて
私達は無事にスーツケースを
受け取りました。

日本人中年夫婦は
広いヘルシンキの空港を
ウロウロしてた。

スーツケースを受け取る場所が
多分、わからなかった。

さあ、空港を出たら
フィンエアが出している
市内に入るバスに乗ります。

8ユーロ。
どこで降りるかを
スタッフに言います。
その人がスーツケースを
遠いホテルから順に
バスの下に積んで行くのです。

旅慣れない方は
ヨーロッパはツアーを利用
された方が無難です。

ただ、ベルギーと違い
ヘルシンキは英語がかなり
通じます。

教育に力を入れている国で
有名になりましたね!

来てみてわかりました。

優秀です。
どの店に行っても
しっかり教育されています。

教育は大事だと
改めて感じた。

人口600万人
税金が高い国だが
福祉に力を入れ
大学まで無料の国。

豊かだな。と感じた。

でも、物価は高い。
びっくりします。

マニキュアが剥げたから
スーパーに買いに行ってみた。

日本では100円レベルが
なんと6ユーロ。
800円近い。

買わずに帰宅。

とにかく、なんでも高い。

洋服も高い。
食べ物も高い。

もし、ヨーロッパに行かれる
ならば
北欧での買い物はやめたほうがいい。

さあ、
ヘルシンキ。

市内観光に行きました。
25ユーロで
乗り放題バスにしました。

市内の名所15ヶ所を
周ります。

オープントップバスで
オーディオ案内がヘッドフォンで
聞けます。日本語もありました。


1番のナンバーがついてる
ロシア大聖教会。

青い空に白い教会が映える。

2番のナンバーは
フィンランドが生んだ
作曲家シベリウスの像。

その後は海岸を走ります。

私達は海岸でおりました。


海岸通りを市民がサイクリング
してたり
ワンコの散歩をしてたり。

マリーナがある場所には
オシャレなカフェがあります。

フィンランドはサウナ発祥の地。

その1番古いサウナ跡に建つ
カフェに寄りました。


リトル ミラクルの名前に
惹かれ買いました。
アサイなどがブレンドされた
ジュース。日本円で700円くらい。

本当に高いね。


サイクリングしていてパンクも
あるよね?
海岸通りにはこんな
自転車修理屋さんがありました。

私はこういうのを
見るのが好きなんです。


続いて行ったのは
フリーマーケット。
ロシアの物がたくさん。


ロイヤルコペンハーゲンの
イヤープレート。
マニアにはよだれ物。
アンティークですよ。


アンティークのシャンデリア。
綺麗でした。

このフリーマーケットは
服、靴がたくさん出されていた。

また、アンティーク食器も
欲しかったけど
重いから諦め
買ったのは
ピアスのみ。

アンティークタイプの
アクセサリーが安く出てます。

時間かけてみたいが
お連れ様が退屈そうで。

さあ、乗り放題バスにのり

次はロックチャーチに
行きました。

世界で唯一。
岩をくり抜いたチャーチ。

カトリックの教会です。

外観は地味。
中は見事です。

岩のくり抜きだから
ステンドグラスはありません。




パイプオルガンの演奏が
丁度ありました。
岩に反響するので
それは壮大でした。

もし、ヘルシンキに行かれるならば
是非、ロックチャーチに。

もう一つおすすめは
博物館です。

19世紀アールヌーボー建築。
入場料金も安く
中は原始から近代の
フィンランドの歴史が。

素晴らしい展示になってました。

私としては
中世の家具、服、アクセサリー、
食器、など
見応えがある展示でした。


博物館外観


中の天井画。


博物館内部の19世紀の
ステンドグラス。

博物館好きな我が子は
食い入るように展示を
見てました。
北欧だから
ソリの刃とか
木のあぶみにカービングして
ありました。

それは綺麗なカービング。
20点はありましたよ。

さあ、そんな
1日が終わり

毎日、毎日
歩き疲れ
日本から持参した
タイガーバームを足に
塗りながら夜の眠りに。

私達が滞在してるホテルは
四つ星半がついてます。

中世のお城みたいなホテルです。

ブリュッセルのホテルは
子供が言ってた。

「お母さん、なんかユースホステルと
アメリカのモーテルの間の感じ」

幅1メートルのベッド。
スーツケースを広げれない
狭い部屋。
冷蔵庫無し。

でも、朝ごはんは美味しい。

期待して来た
ヘルシンキホテル。

ホテルの中に入り感激した。
スカーレットオハラになったような
格調高いホテル。

夜、そのベッドに横になった。

あら?うるさい。

音楽が聞こえる、

子供もうるさいね!と言った。

私はネイティヴスピーカーの
息子に言った。

「フロントに電話して!
ねれないからと。」

我が子は

「嫌だ。」

「なんで嫌!やりなさい!」

「嫌だ。」

私は服を着替えてフロントに
行った。

必死な英語で…
我が子はネイティヴスピーカーだよ、
なんで私が苦労して
話さないといけない!

「うるさい。
寝れない。
部屋を変えて欲しいと。」

このくらいの英語は簡単。

だが、フロントは

「隣がクラブ。
音を小さくするように言うから」

私の前で電話をしていた。
フィンランド語だから
わからないが
クラブに対して
文句言ってるのはわかる。

「もう、大丈夫」

そんなわけがない。

私のフロントに対して交渉が
始まった。

「また、クラブは音を大きくするに
決まってる。
今日はよくても
明日、明後日
私に我慢をせよとあなたは
言うのか?
今すぐに他の部屋に変えて欲しい。」

だが、フロントは言う

「今夜は部屋が無い。
明日になれば変われかも
しれない。」

私は言った。

「変われかもしれない。
では、変われない可能性が
あると言うことか?
私はこのホテルが素晴らしいと
聞いて予約した。
来て素晴らしいと感じた。
でも、うるさくて寝れない。
そんなバカな話はない。
ホテルは安らぎを与えなくては
ならない。
明日、確実に部屋を変えると
今、私に約束して欲しい。」

フロントの女性は
私に言った。

「わかりました。
明日、変えるように手配する」

私は彼女に言った。

「今、すぐに明日
変えるとメモを残して欲しい。
あなたは明日には勤務あがりでは?」

彼女は

「そうだ、明日は勤務してない」
と言った。

私はフロントの女性と
約束をして
うるさい中を寝た。

翌朝、
フロントは違う女性がいた。

私は聞いた。

そして、私達は違う部屋に
変われた。

新しい部屋は
前の部屋より大きく。
バスタブが付いていた。
高い部屋になった。

うるさい部屋にはバスタブは
無かった。

私は我が子に言った。

なんでも諦めたらダメだ。
やってみて
話をして
結果を待たなくてはならない。
諦めたら終わり。

新しい部屋に
満足しながら市内観光に行く。

でも、
我が子よ
あんたはネイティヴスピーカーだろう!

なんでお母さんの為に
頑張らないんだ!

私の教えが悪いのか?

いや、きっと
お母さんの英語力を上げるために
わざと交渉しないんだよね!

そう、思うしかない。

だが、この後も
交渉しない彼に頭に来た事が。

なんで
ヨーロッパに来てまで
喧嘩してんの?
普段はしないのに。

子供は自分とは違うと
分かってるのに。にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

 2015_07_20

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ村

私が入っているブログのコミュニティーです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村

カービング講座クラフトハート トーカイ   シャンピアポート店

毎週 日曜日 10時から12時 毎週 木曜日 12時半から14時半

電話052-872-2228電話予約必要です

JEUGIAカルチャーセンターイオンタウン千種

毎月第4木曜日10時半から12時半 フルーツ、ソープカービング講座 Tel052-745-5201

ご訪問者数

参道教室

名古屋覚王山 日泰寺参道 ボタン屋KUSUSUさん内      052-759-5595

毎月第一、第三土曜日 10時から12時

カービング@ヴィヴィアン

私が主宰をしているフルーツ、ソープカービング講座

予約制です。

カービング講座クラフトハート トーカイ アピタ名古屋南店

毎週 土曜日 2時から4時まで 電話予約が必要です   052-691-3826



pagetop