女の戦い

Category: 未分類  



電話が鳴る
出ると学生時代の友人である

彼女は半年に一回の頻度で
電話をくれる。
友人は早口で言う。

「あの子の自宅に電話をかけたら
外されていて、携帯にかけたら
他人が出たの!
どう言うこと?」

学生時代
私達は3人娘だった

もう一人、仲良しさんがいて
いつも一緒だった。

そのもう一人が消息不明だというのだ。

自宅は賃貸のようで
直ぐに転居できるが
携帯に他人が出るは不思議である。



「何事もなければいいね。
彼女、今までも逞しく生きてきたから」

友人はそういった。

そう願いたい。
いや、そう願っている。

私は友人に近況を聞いてみた。
そうするとダンスの話題になった。
なんと、しらなかったが
15年もやっているという。

だが、聞いてると
これが大変。

派閥があり
グループが3つはあり
それぞれが会話をしない

また、その派閥内で
お食事会に行ける人
行けない人がいるとか。
お声がかからないという事らしい。

AKBではないが
レッスンでセンターを取れる人は
決まっていて
知らないでその位置に立とうならば
顔は微笑みを浮かべで
ダンスしていても
脚を蹴られる
ひっかけられる
押されるは当たり前。

先生が遠征に行くにあたり
ついていかなくてはならず
遠征費用が新調ダンス服、ホテル代
もろもろ一回10万円。

「ひえ~~、大変だね!」

驚く私に
友人は追い討ちをかける

「レッスンで服が同じで
かぶろう
ものならば
お互いに口はきかないし
もう、大変なんだから…」

「他のレッスンに変わったら?」

「前の所も一緒だった。
常にお局様がいて仕切るから」

「ねえ!
ダンス似合いそうだから
始めない?
カービングで忙しいと
思うけど…」

「絶対にやらない。
そんな女の戦いは嫌。
男性がいないダンスだから
余計に女の戦いね!
でも、その戦いのなかで
続けている君が偉い」

怖い怖い。

女の戦いは怖い。

友人は私の作品展にも
来てくれている。

「あなたの作品展良かったわ。
綺麗だし。
それに生徒さん達が
皆様、素晴らしい。
側から見ていても
争いがないのが見えるもん。
仲がいいのが雰囲気で分かった。」

嬉しい言葉に
気分よく
電話を切った。

そう、私の講座
8カ所ありますが
誰一人
センターを取ろう!
微笑みを浮かべながら
脚をひっかける
手で押すなんて人は
一人もいません。
皆様、互いに褒めあう
互いを尊重する
互いを心配する
初回体験の方には
「先生について行きなさい」
と言ってくださる。

私は幸せ者である。

戦いには勝つ者
負ける者がでる。
引き分けはめったにない。

趣味なのに。
仕事ではないのに…

楽しまなくてはね。


皆様、レインボーポッチを押して下さいね。

よろしくお願いします。にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

 2015_04_19

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ村

私が入っているブログのコミュニティーです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村

カービング講座クラフトハート トーカイ   シャンピアポート店

毎週 日曜日 10時から12時 毎週 木曜日 12時半から14時半

電話052-872-2228電話予約必要です

JEUGIAカルチャーセンターイオンタウン千種

毎月第4木曜日10時半から12時半 フルーツ、ソープカービング講座 Tel052-745-5201

ご訪問者数

参道教室

名古屋覚王山 日泰寺参道 ボタン屋KUSUSUさん内      052-759-5595

毎月第一、第三土曜日 10時から12時

カービング@ヴィヴィアン

私が主宰をしているフルーツ、ソープカービング講座

予約制です。

カービング講座クラフトハート トーカイ アピタ名古屋南店

毎週 土曜日 2時から4時まで 電話予約が必要です   052-691-3826



pagetop