姉からメールが来た

「ボージョレーヌーボーがあるから
飲みに来ない?」

毎年
今年のボージョレーは当たり年
なんてキャッチコピーがでるが
本当に今年は当たりであった。

特有な酸味やら
若い香りはせずに
香り立つ葡萄は
アロマをほうふつさせている、

そんな
ボージョレーヌーボーに
姉は手巻き寿司の他に
フグのてっさ
を用意してくれていた。

私と姉は
フグが好き。

父親がフグが大好き
母親はフグの産地
山口県生まれで
私達姉妹は
幼い頃より
食べてきた。

高級魚であるが
美味しい物を食べることに
両親は費やしてきていた。

貯蓄も大事だが
人生を有意義に生きるには
食生活も大事と
考えていたのかな?

さあ、
そんな
ボージョレーヌーボーの夜

あっと言う間に
ボージョレー一本を
飲み終わり

姪のご主人が
姉たちにプレゼントを
してくれたという
ウイスキーをロックで
飲んでいた。

酔っ払い
写真を撮り忘れたが
年間生産が数千本と言う
ほぼ非売品のウイスキーだとか。

有名メーカーではなく
なんと
地元名古屋のメーカーらしい。

ウイスキーメーカーがあること…
名古屋にある?
しらなかった。

大量生産ではないために
モルトの香りまでが
飛び立つ
琥珀色な液体は
誘惑をする

私はウイスキーは苦手で
普段は飲まないが
昨夜は勧め上手な義兄がいて
お代わりまでしていた。

年と共に
肝臓も弱くなり
以前はワインは1人で二本あたり
飲んでも翌日は平気であった。

今は
昨夜のビール、ワイン、ウイスキー
これを飲んだだけで
肝臓も少しお疲れである。

血液検査をしても
肝機能は異常がないが

やはり
年を重ねると弱くなっているのだろう。

自重しないといけないが
辞めれないのが
現実。

美味しい食材をみると
お酒が欲しくなる

姉が言う
「香港、ハワイ、上海と自分の夢を
実現させてきたんだから
この辺りで少し落ち着いて
みたらどう?
このまま突き進むと
あなたが壊れる。
これ以上に講座を増やす必要はない。
何かをやる必要もない。
自分のキャパシティーは
まだまだあると
思っているだろうが」

「そうよ。
なんでも限度があるの。
今でも大変だと思う。
これ以上に広げていけば
自分を追い込むことになる。
現状維持
現状に満足をする
それが大事。
あなたが生まれた時に
産婆さんがあなたを見て
この子は男の子ならば
凄い人になると言っていた。
でもね
男性的な経営理論は
考えずに
今を大事にしないと。」

母は私を見つめて言った。

姉、母の気持ちは
わかっている。

私も自分を見つめて
わかっている。

今を大事に
今を大切に

しかできないことに
力を入れて
今を生きる

わかっている
でも、少したつと
忘れていく

そう、飲みすぎて
次はアルコールはやめよう
そう誓いながら

次の機会にまた
飲んでいる

それと同じ。

後悔、懺悔
希望、成長

成長はしていきたい
現状を見据えて
でも
見据えすぎて
時期を逃したくない。

いや、時期は
流れに沿ってやってくる
逆らわずに生きていく
それが大事

わかっているが…



皆様、レインボーポッチを
押してください。

よろしくお願いします。にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村









スポンサーサイト
 2015_11_30



10  « 2015_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ村

私が入っているブログのコミュニティーです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村

カービング講座クラフトハート トーカイ   シャンピアポート店

毎週 日曜日 10時から12時 毎週 木曜日 12時半から14時半

電話052-872-2228電話予約必要です

JEUGIAカルチャーセンターイオンタウン千種

毎月第4木曜日10時半から12時半 フルーツ、ソープカービング講座 Tel052-745-5201

ご訪問者数

参道教室

名古屋覚王山 日泰寺参道 ボタン屋KUSUSUさん内      052-759-5595

毎月第一、第三土曜日 10時から12時

カービング@ヴィヴィアン

私が主宰をしているフルーツ、ソープカービング講座

予約制です。

カービング講座クラフトハート トーカイ アピタ名古屋南店

毎週 土曜日 2時から4時まで 電話予約が必要です   052-691-3826



pagetop